Skip to content

転職をする際に大切なこと

転職活動は、一般的な意味合いであれば次の新しい職場を探すことを指していると思われますが、今勤めている会社を円満に退職することも転職活動の1つあると言えるでしょう。

転職をする理由はどうあれ、これまでお世話になった会社を辞めるわけですから、たつ鳥跡を濁さずと言うように出来る限り自分が退職した後に会社に対して迷惑をかけないような配慮が必要です。まず初めに行っておく必要があるのが、会社の閑散期と繁忙期を確認しておくことです。

長年勤務していればわかると思いますが、会社が1番忙しい時期に退職をするのが好ましいことではありません。そのような時期を避けるのは、次の新しい職場が見つかるタイミングもありますのでなかなか難しいことではありますが、極力意識しておくようにしましょう。

また、社内規定の確認も必要です。退職希望日の何日前までに退職願を提出する必要があるのかは事前に調べておきましょう。場合によっては引継ぎ業務の関係上、会社側からもう少し長く勤務してくれとお願いされるケースもあります。

次の勤務先の事情もありますので、この辺の日程調整は難しいところですが、うまく立ち回り双方に迷惑をかけないように行動しましょう。

また、退職の意思を示すのは新しい職場から内定をもらってからにしておきましょう。先に話をしてしまうと、なかなか内定をもらうことができなかった際に、社内で気まずい思いをしてしまうこともあるからです。

マイナビエージェントについてならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です